綺麗なポケットティッシュ広告の印刷方法をお教えします

ポケットティッシュを宣伝アイテムとして使う場合には、広告の載せ方というのが重要になってくるものです。広告を載せる方法としては、広告用紙を封入するという方法もありますが、フィルムに印刷をするという直接的な方法もあります。選ぶ方法によって見え方というのは変わってきますので、印象を大切にしたいという人は、注意して選ぶと良いでしょう。大事なのは、手に取った人が綺麗だと思えたり、見やすいと思えることです。そうすれば、長く持っていてくれたり、よく内容を読んでくれたりしますから、宣伝効果が高くなると言えます。こういった点に気をつけることで、イマイチ効果が上がらなかった人も思い通りの効果が得られるようになるかもしれませんから、気にしてみるのも良いでしょう。

フィルムに直接広告を載せてみる

ポケットティッシュに広告を載せて宣伝をしていく時に注目しておきたい綺麗な方法といえば、フィルム印刷です。これは、直接フィルムに広告を載せることができる方法ですが、半透明のフィルムに直接載せるタイプがあり、手触りが良いため、質感を重視する人にピッタリのアイテムと言えます。この手のタイプの商品ですと、ティッシュの質感を重視するという人もいるでしょうが、フィルムの方に気を使うのも良いでしょう。ちなみに、スクエアサイズと呼ばれる、正方形に近い形の透明フィルムに直接広告を載せるという方法もあります。一般的なサイズに比べて、大きく目立ちますから、インパクトのある宣伝ができると言えるでしょう。こういったサイズにすることで、デザインの魅力が増すこともあるものです。

綺麗さをしっかりアピールする方法

ポケットティッシュに広告を載せて宣伝していきたいと思った場合には、ロゴやキャラクターのイラストを載せたり、写真を載せると効果的です。そうすることで、綺麗さが増して注目度の高いアイテムに仕上げることができるでしょう。また、綺麗さを際立たせるような効果があるのが、広告の面積を2倍にするという方法です。これは、巻ラベルと呼ばれるタイプの印刷方法で、ラベルでティッシュを包むような形になっているのが特徴です。これにより、フィルム印刷をしなくても、広告の面積を増やすことができるのです。なお、この巻ラベルですと、側面部分に広告が見えるといったこともできますので、より効果的な形での宣伝ができると言えます。良いデザインが作成できたら、こういった便利なラベルを使って仕上げるのも良いでしょう。